尿漏れ対策でおすすめの尿漏れパッドの選び方

このサイトでは、タイプ別のおすすめの尿漏れパッドをご紹介しています。吸水量、履き心地、男性用女性用など、あなたに合う尿漏れパッドを見つけてくださいね。

尿漏れパッドの口コミ

日本製紙クレシアポイズライナーシリーズ微量用の口コミ

投稿日:

私が使っているのは、尿漏れシートで、日本製紙クレシアさんの「ポイズライナー」シリーズの微量用です。
女性なので、このピンクのパッケージは生理用ナプキンと似ていて、「尿漏れ」と他のお客さんにバレにくいかな、と思いながら買いました。

私の買い物など誰も気にしていないと分かりつつも、なんとなく恥ずかしく感じるので。
男性だと(頼まれた買い物でも)このパッケージは買いにくいだろうなあ、などと余計なことまで頭をよぎる次第。

私が「尿漏れシート」を購入することにしたのは…

というのも、私は高齢出産を経験し、その後の尿漏れ対策として初めて「尿漏れシート」を購入することにしたのです。
初めてということもあり、どんな商品があるのか知らぬまま、ドラッグストアで探しました。

それほど大量に漏れるわけではないので、生理用ナプキンでもいいのかな、と思いましたが、ちょっと厚い、コスパが悪い。
では、おりものシートではどうかというと、ちょっと薄い、湿ってはがれやすい。

 

そんな理由もあって、尿漏れシートを試すことにしました。

ポイズライナー、いざ使ってみて感じた事は…

ポイズライナーを選んだのは、価格が安かったためです。
それから、おりものの吸収も兼用できるのも決め手となって購入しました。

妊婦の時に読んだ記事で、「生理用ナプキンやおりものシートでは、尿の匂いは吸収されにくいので、尿漏れシートを使った方がよい」と書かれており、そういうものかと期待していたのですが、いざ使ってみると、そこまで優れているとは思えませんでした。
期待していただけに、落胆も大きかったです。

 

おりものシートには香りが強くついているものがあるので、そちらを使った方が尿の匂いもごまかせるような気がしました。
ただ、吸収量が合わないので、試していませんが…。

ポイズシートも香料のバリエーションがあったりしても良いのでは。
どうして、尿漏れシートになったとたんに、吸収量のバリエーションだけになってしまうのか、残念です。

 

とはいえ、助かった点も勿論あります。
最初に開けた時は薄さに驚きました。

普段使っているおりものシートと同じ着け心地で、問題ありませんでした。
尿は、ベタっとした粘着性がないかわりに、すぐに肌に触れる面積が広がりやすいので、冷たいのと、時間が経つと痒くなりがちでした。

 

ポイズライナーは、ちゃんとサラッとしていて違和感がありません。
また、おりものシートでは、下着に考慮してなのか粘着性に乏しいものも多い中、こちらはズレずに使うことが出来たので、安心感がありました。

私のように出産後に尿漏れシートを使用したいけれど、なんとなく抵抗のある人も使ってみて損はないはず。
もう少し、デザインの工夫や「産後用」などのフレーズを入れたパッケージになると買いやすいかもしれません。

-尿漏れパッドの口コミ

執筆者:

関連記事

no image

アテントコットン100%自然素材パッドの口コミ

商品のタイプ:コットン100% 130CC(自然素材の吸水パッド)(アテント) ・あなたの性別:女性 ・あなたの尿漏れの症状:ランニングや縄跳びをしたとき尿漏れする、クシャミや咳などで失禁してしまうか …

no image

ユニチャームチャームナップ吸水さらフィの口コミ

ユニチャームの、「チャームナップ 吸水さらフィ おりもの&水分ケア 10cc 薄さ 3mm 」を使用しています。30代女性です。 もともと、おりものの時に下着が汚れるのが嫌で、もう少し吸水量の …

no image

クレシア株式会社のポイズ男性用の口コミ

私は67歳の男性ですが、まだまだ男盛りの中高年に容赦なく襲いかかる体の悩み、を抱えています。 映画館で鑑賞後に慌ててトイレに行ったときや下半身が縮こまるほど寒いときなど、トイレを出た瞬間に股間に広がる …

no image

チャームナップ吸水さらフィの口コミ

私は40歳の主婦です。 35歳の時に妊娠し36歳の時に出産しました。 初めてのことばかりで本当によくわからないお産でしたが、一番驚いたことはお産したばかりの後、おしっこの我慢が全く出来ないことでした。 …

no image

ユニチャームライフフリー男性用さわやかうす型パッドの口コミ

私は男性、47歳です。 どちらかというと健康的なほうですが、仕事が忙しくなるにつれ運動の量もすくなってきました。 いつからか残尿感を感じるようになり、トイレに行くと尿を全て出し切れてないことが増えてき …